売却の流れについて|小田急線・京王線の不動産売買はスペース・プラン

スペース・プラン > 不動産事業 > 不動産売買 > 売却の流れについて

売却の流れについて

  • @

    売却不動産の査定

    売却不動産の査定

    不動産の売却価格を検討します。スペース・プランでは、近隣事例や過去の成約事例、公示価格や路線価などから、不動産相場を割り出し、更に現地の調査等を行い不動産の特徴を考慮のうえ査定を行います

  • A

    媒介契約の締結

    媒介契約の締結

    不動産の査定金額にご納得頂けたら不動産の売却を依頼するための媒介契約を締結します。数社に売却を依頼できる一般媒介や1社に売却を依頼する専属専任媒介・専任媒介の違いに注意して媒介契約を締結しましょう

  • B

    売却活動の開始

    売却活動の開始

    媒介契約を締結しますと不動産会社にて販売活動を開始します。スペース・プランでは各種インターネットでの広告媒体や自社ホームページ、レインズ(不動産流通機構)等の広告媒体を活用するとともに10店舗のネットワークを活かし早期売却に向けて販売活動を行います。

  • C

    購入申込の受領

    購入申込の受領

    不動産会社による販売活動の結果、購入希望者は購入の申込手続きを行います。購入希望価格、不動産引渡の時期など条件の交渉が行われる場合があります。スペース・プランでは売主様・買主様双方の納得の不動産取引となるよう、誠意を持った交渉を行います。

  • D

    売買契約の締結

    不動産の引き渡し

    売主様、買主様双方の条件が整いましたら売買契約を締結します。売買契約書や重要事項説明書などの契約書類の作成や契約に必要な準備は不動産会社が行います。契約では不動産の引渡の条件や方法など細かな取り決めも行いますので事前に不動産会社と打ち合わせを重ね納得の契約を締結できるようにしておきましょう。

  • E

    不動産の引渡

    不動産の引渡

    売買契約の締結後、売主様買主様双方で引渡しの為の必要な準備が整いましたら不動産の引渡を行います。引渡は司法書士が立会いの下、買主様からの不動産代金の支払い、売主様からの引渡書類等の受領を確認して行われるのが一般的です。 引渡が完了しましたら不動産売却の手続きは完了となります。

スペース・プランの不動産売買

小田急線・京王線の不動産・飲食・旅行はスペース・プラン
Copyright(c) Spaceplan Co.,Ltd. All rights reserved