物件選びのポイント|小田急線・京王線の賃貸はスペース・プラン

スペース・プラン > 不動産事業 > 賃貸 > 賃貸ガイド > 物件選びのポイント

賃貸ガイド メニュー

物件選びのポイント

  • @

    まずは情報取集

    まずは情報取集

    物件選びをする際には、まずは情報収集をすることから始めてみましょう。
    ホームページ内にもいろいろな物件を掲載しておりますが、現在、多数の不動産ポータルサイトがあり、たくさんの写真付きで多くの物件が掲載されております。物件を比較検討していきながら、理想の物件に近づいていきましょう。
    また100%理想の物件をめぐりあえることはなかなか難しいことだと思いますので、自分の希望条件に優先順位をつけていくことも大事だと思います。賃料、駅からの距離、築年数、部屋の階数、日あたり、設備等、部屋探しのポイントは多数ありますが、何を優先していくかということが、物件選びのポイントになってくると思います。

  • A

    不動産のプロに相談

    不動産のプロに相談

    自分が気に入った物件が見つかった場合、もしくは物件はまだ見つかっていませんが、住みたい街が見つかった場合は、実際に各店舗を訪問してみましょう。
    弊社にご来店いただければ、不動産のプロであります各スタッフが親身になって、お客様の理想の部屋探しのお手伝いをさせていただきます。
    予約なしでのご来店でも大丈夫ですが、店内の状況によりお待たせしてしまうことがございますので、事前にメールや電話でご来店の予約していただければありがたいです。

  • B

    物件見学のポイント@

    物件見学のポイント@

    物件見学をする際の重要なポイントですが、まずは周辺環境を確認しましょう。
    駅からの道のりや建物周辺の環境、また物件の周辺にコンビニやスーパーがあるかといったことやお子様がいらっしゃるご家庭であれば学校までの距離等、周辺施設についても十分確認をしておきましょう。
    通常、車で物件までご案内をさせていただきますが、物件から不動産会社に戻る際は、実際に歩いてみるのも良いと思います。また暗くなってから、もう1度、現地まで歩いてみますと、夜間時の状況や街灯の明るさも確認できると思います。

  • C

    物件見学のポイントA

    物件見学のポイントA

    物件見学の際、日あたりの確認も重要なポイントになってきます。できるだけ明るい時間にお部屋を見に行くようにしましょう。また窓の前の状況で日あたりも変わってきます。
    見学に行った際は、窓を開けてみて、窓の前がどのようになっているか確認をしておきましょう。日あたりにつきましては、窓の向いている方位も関係してきます。南向きは午前午後でも日が入ってきますが、東向きの部屋は午前中、西向きの部屋は午後に日が入ってきます。
    可能であれば日が1番入ってきている時間帯に見学するスケジュールを組んでみましょう。

  • D

    物件見学のポイントB

    ご入居

    物件見学に行く際に重要なポイントですが、気に行ったお部屋のサイズはできるだけ寸法を測っておきましょう。居室の幅や奥行を測っておくことで、家具をどうやって配置するかイメージをすることができます。
    また洗濯機置場と冷蔵庫置場のサイズは重要ですので、測っておいて下さい。ここ最近、ドラム式の洗濯機が普及してきておりますが、築年数のたっている物件ですと、ドラム式の洗濯機が入らないこともたまにありますので、注意が必要です。
    また部屋の中でコンセントがどこの場所にあるかということも重要なところですので、チェックをしておいて下さい。

賃貸ガイド メニュー

小田急線・京王線の不動産・飲食・旅行はスペース・プラン
Copyright(c) Spaceplan Co.,Ltd. All rights reserved